AIMNEXT

Professional training and consulting
Powering the future
エイムネクスト » サービス » 研修/コンサルティング » 企業内研修 » おもてなしの基本

おもてなしの基本研修

貴社では下記のようなご要望をお持ちではありませんか?

  • おもてなしに必要な心構えを学びたい。
  • おもてなしのプロセスを学び、お客様に感動を与えられるようになりたい。
  • おもてなしの事例や演習を通じて、現場で活用できるようになりたい。

当研修では、おもてなしの意義や必要とされる心構え、プロセスを演習や事例を通じて学ぶだけではなく、 実際に応用できるように実践力の向上も目指します。

日本式のおもてなしでお客様に感動を!~

おもてなしの基本研修

★ 開催形式: 貴社単独開催 企業内研修コース (2日間 )★

対象者 接客に携わっている方
実施方法 講義および演習・・・ゲーム、グループディスカッション 、プレゼンテーション, ロールプレイ等を交えながら、受講生参加型で実施していきます。
ねらい
  • “おもてなし” の意義を理解すること
  • “おもてなし” の基礎(求められる知識・スキル)を身に付けること
言語 ベトナム語
内容 

第1章:”おもてなし”の基本 
1-1.“おもてなし”の概要

  • 良い商品・サービスとは?
  • 商品・サービスを提供する過程における 関係者の役割
  • 顧客満足度とおもてなしの関係

1-2.“おもてなし”の基本

  • “おもてなし” とは?
  • おもてなしとサービスの違い
  • 日本における日常生活のおもてなし
  • ビジネスにおけるおもてなしの重要性

 

第2章:”おもてなし”ができるようになるために

2-1.“おもてなし” に最低限必要なスキル

  • 概念化能力
  • 意識
  • 観察力
  • 理解・共感
  • 感謝

2-2.“おもてなし”をするための留意点

  • 挨拶
  • 表情
  • 身だしなみ
  • 立ち振る舞い(謙虚さ、立ち方、会釈、出迎え・見送り)
  • 言葉遣い

第3章:“おもてなし”のプロセス

3-1.Step 1:意識

  • 顧客の重要性
  • 提供する商品・サービスについて理解する
  • 接客のときの自分の役割と責任を理解する

3-2.Step 2:観察

  • お客様の表情、目線、態度、行動を観察する
  • お客様のニーズを予想する

3-3.Step 3:理解・共感

  • お客様の立場に立って考える
  • お客様の話に耳を傾ける
  • お客様の希望を正しく理解する

3-4.Step 4:アクション

  • 迅速に対応する
  • “付加価値”を考え、実施する

 

第4章:事例から学ぶ最高の “おもてなし”を創り出そう!

  • スターバックスから学ぶ「心を満たす “おもてなし” 」
  • リッツ・カールトンから学ぶ「絶対に “No” と言わない “おもてなし” 」 
  • その他、感動体験事例の紹介
  • 自店に最高の「おもてなし」を作り出しましょう

第5章:1ヶ月のアクションプラン

 

※内容は若干変更となることがございます。

参考資料

パンフレット「おもてなしの基本

申込み方法

本研修の詳細内容、サンプル資料、費用等については以下の連絡先までお問い合わせください。